よくあるご質問

▼ご購入前の質問▼

Q,インボイス番号の記載がある領収書の発行はできますか。

はい。ご希望の方にメールにてお送りさせて頂いております。

 

 Q,天井に下地がある(下地がしっかりした)場所をどうやって見分けることができるのでしょうか。

下地がある部分は、叩くとゴンゴンという鈍い音がし、響く音がしません。

下地がない部分は、中で響く空洞音がします。

音の違いが分からない場合は手のひらで強く天井を押し上げ、浮き上がらない場所に設置をお願いします。

  ※市販の下地センサーなどで下地位置を確認することも可能です。(下地センサーはホームセンターやamazonなどでお求め頂けます。)

Q,木造住宅にも設置できますか。

設置可能です。

 

Q,天井や床に傷が付くかどうか心配です。

傷が付かないよう、保護マットを商品に貼付しております。
設置場所によっては、日焼け跡や凹み跡が残る場合もありますので、ご留意ください。

 

Q,どのように取り付けるのですか。

天井と床を突っ張り棒のように突っ張って設置します。

工事や穴あけは不要です。

 

Q,耐荷重を教えてください。

耐荷重:約130㎏

※使用荷重は実験値です。設置場所によって条件が変わるため、参考値になります。

 

Q,カーペットや畳、タイルでも設置できますか。

設置可能です。

 

Q,ベランダに設置は可能でしょうか。

設置、使用は可能です。

集合住宅の場合は共有部分にあたりますので規則を守り設置をお願いします。

 

Q,設置可能な天井高さを教えてください。

設置可能天井高:202cm〜275cm

※少し余裕を持った数値ですので1~2cmの差はお問い合わせください。

 

Q,壁からどのくらい前に出てきますか。

 

02

 

Q,天井や床、壁に傷が付かないようにまた安全のために、保護シートのようなものを挟むべきですか。

天井側と床側に保護マットが貼付されております。何も挟まず設置していただきますようお願いいたします。 何も挟まないで設置していただく方が安全にご使用いただけます。

長期間のご使用や天井の材質によっては多少の凹みや跡が生じる可能性もございます。

 

Q,取り付け面(天井、床)への傷防止や安全の為に、耐震用のジェルシートや滑り止めを挟むべきでしょうか。

耐震用のジェルシートやすべり止めは挟まないでください。
接地部分には滑り止めの保護マットが貼付されております。

 

Q,取り外した後、天井や床に跡が残りますか。

天井と床を突っ張って取り付けますので、日焼けや取り付け跡が残る場合がございます。

 

Q,特注はできますか。

天板のサイズ、ハンドル幅、変更できる箇所はございます。

お気軽にお問い合わせください。

※別途費用発生します。

 

Q,組み立て方を教えてください。

下記よりご確認ください。

https://teddyworks.co.jp/collections/frontpage

 

Q,商品の保証内容を教えてください。

 取扱説明書、本体貼付ラベルなどの注意書に従った使用状況で、ご購入日より1年以内に故障した場合は無償修理をさせていただきます。
初期不良の傷、塗装剥がれ等の運送上に発生する意匠性に関するものは商品到着後2週間以内であれば修理、交換対応をさせていただきます。
ただし、購入が証明できるもの(注文番号、注文確定メール等)がご提示いただける場合に限ります(中古品は不可)。次のような場合は、保証期間内でも有償修理になります。 ご使用上の誤り、および不当な修理や改造による故障および損傷。お買い上げ後の落下や故障、および損傷。火災、ガス害、地震、風水害、落雷、異常電圧、およびその他の天災地変による故障、損傷。本書のご提示がない場合。一般的なご使用以外の場合の故障および損傷。ご使用後のギズ、変色、汚れ、および保管上の不備による損傷。 腐食による故障および損傷。中古品。

 

▼ご購入後の質問▼

Q,注文番号がわかりません。どこに記載されてますか。

注文確定のメールの『#』から始まる数字がお客様番号になります。

 

Q,突っ張る際にどれぐらいジョイントを回せばいいですか。

ジョイントを回して天井に接地後、2回転させ、手前に引き水平、水平を確認後に1回転程度回して固定されます。強く突っ張る必要はございません。

 

Q,グラつきを感じます。これは不良でしょうか。

不良ではございません。接続部分に若干あそびがございます。グラつきはその「あそび」によるものでございます。各種ボルトをしっかりお締め頂ければ改善できます。

ご使用方法をお守りいただき、天井と床に接している面が動かず固定されていれば揺れがあっても問題はございません。

 

Q,突っ張るときにジョイントは何センチまで伸ばしていいですか。

ジョイントのネジ部分は5㎝以上は伸ばさないでください。

 

Q,ボルトに一番負荷がかかると思いますが、ボルトの耐久性は問題ございませんか。

2トンの力に耐えれるボルトを使用を使用しておりますので、ご利用方法を守ってお使いいただけましたら、折れることはありません。

 

Q,支柱が平行になっているかわかりません。

お手元に水平器があれば水平器をご使用いただき、お持ちで無い場合はハンドルフック穴から紐を垂らし、紐の先に五円玉をつけ、支柱と垂らした紐が平行になっている

 

Q,支柱が回転します。

荷重がハンドル片側にかかると回転します。

必ず両手でご使用ください。

 

▼その他お問い合わせはこちらから

解決しない場合、または商品に関するより詳細なご質問は、お手数ですが以下よりお問い合わせください。
商品に関するお問い合わせは、商品名をご明記ください。

またご注文後のお問い合わせはご注文番号(#4桁の番号)を記載のうえご連絡をお願いします。

■お問合せ先

メール:info@teddyworks.co.jp

公式LINE:https://page.line.me/?accountId=644isuev